ピンク映画総合【ロマンポルノも歓迎】

1 :名無シネマさん:2019/03/07(木) 07:42:05.35 ID:7huryIwx.net
ピンク大賞も今年で終了。
これからどうすんの?

ピンク映画とか日活ロマンポルノとかゲイポルノとかエロ系OVとか

↓ピンク映画総合【ロマンポルノも歓迎】
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/movie/1510470449/l50

2 :名無シネマさん:2019/03/07(木) 12:42:01.44 ID:ZAEwTE6M

イオンに復帰して欲しい

3 :名無シネマさん:2019/03/07(木) 21:31:02.39 ID:swJXEDKA

前スレの>>990わかる人いますか?

4 :名無シネマさん:2019/03/10(日) 03:35:17.06 ID:mYIuHeOl

上野俊哉『杉本笑 最新ソープテクニック』※ネタバレあり
▽ソープランドを舞台とした、男性従業員とソープ嬢の青春映画。残念ながら「最新ソープテクニック」
 の解説は無し(´・ω・`)
▼タイトルにもなっている杉本笑は、3回店を替えてきたソープ嬢。演技はそこそこだが、濡れ場で
 睨むようなカメラ目線が色っぽい(苦笑)
▽杉本笑以上の存在感なのが、この道のベテラン嬢・森みなみ。酸いも甘いもかみ分けたといった
 雰囲気でなかなかいい。JMDB観る限りでは大御所方面の仕事が多く、もっと活用されて
 いい女優さんだと思うんだが。
▼この話の真の主役は、ソープランドの男性従業員・小林昭次。なにか伊吹吾郎に似たフェイスな
 のだが、セリフは棒読みに近い。
▽ソープ従業員が、ソープ嬢として入店した高校時代の元カノに困惑する。それだけの話を、
 抑え目な演出で仕上げた小品。元カノが客を取っている時、小林はロッカーに拳を打ち付ける。
 小林の気持ちは分かるが、これはピンクなんだから仕事部屋のドアに耳を張り付けて血走った目で
 思わず自慰する(苦笑)とか、もうちょっと踏み込んだ演出が欲しかった。さわやかすぎる。
▼三人制が基本のピンクでは珍しく、杉本と森の二人体制。ビデオのジャケットには白川幸子と
 書いてあり、本編には一切出てこないヘルス嬢の紹介が。。。一体何者なんだ、白川幸子。
▽我らが久須美欽一もチョイ役で登場。

5 :名無シネマさん:2019/03/12(火) 14:41:58.03 ID:1GxvaQC5

「ピンク、エロVシネマ大賞」って事でまた復活してほしい

6 :( ゚д゚)ハッ! これ貼り忘れてた:2019/03/14(木) 19:33:08.72 ID:rLmXaUiX

1.10本中、8〜9本は凡作・駄作の類。
2.露骨な痴漢行為をする不届きものは減ったが、それでも一部に言い寄ってくるホモはいる。自分以外は全員ホモだと疑え。
3.中高年同士のおぞましい尺八行為にほぼ100%遭遇する。ただ、触らぬホモに祟り無し
4.オールナイトは女装客多し(希にカップルだけど本物の女もいる)。
5.エドウッド監督作品と同じくピンクでつまらない作品は本当につまらない。つまらなさが笑えるとか一切なく本当に退屈なだけ。
6.AVのように可愛い子が脱ぐわけじゃないからはっきりいって抜き目的でいくと逆に萎える。
7.監督名で見るなら荒木太郎、山内大輔、城定秀夫、国沢実、後藤大輔、池島ゆたかはハズレは少ない。
8.希に過去の四天王作品や七福神作品が3本立ての一本で公開されることがある。

ピンク映画鑑賞に必要な教訓「寛容と妥協」

ピンク鑑賞の10カ条

・決して男の隣に座るな
・決して公開題とポスターを信用するな
・男と男の間に座るな
・決して劇場の後ろに立つな
・女を見たら男と思え
・2階に行くな
・戦いを挑まれたら逃げろ
・ パンツを下ろすな
・便所は劇場以外で済ませろ
・女装は覚えたらやめられない

7 :名無シネマさん:2019/03/14(木) 20:04:50.43 ID:9c7Q344X

【麻薬】 伊藤英明、”ハワイ乱交”どころじゃない黒い交友関係
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1414745993/


http://file.carpu.o-oi.net/003.jpg(下半身丸出し伊藤英明)
http://livedoor.blogimg.jp/news23vip/imgs/3/8/3843ce9d.jpg(海老蔵ビルで山下智久)

http://miyabiki.com/wp-content/uploads/2016/10/27657.jpeg

8 :名無シネマさん:2019/03/14(木) 20:34:55.42 ID:rLmXaUiX

新倉直人『あこがれ』(ゲイポルノ)※ネタバレあり
▽不良少年(古賀生詞)がある日、喫茶店でゴロツキ芸能記者の大木に遭遇。意気投合した
 二人は、知り合いの森本がママ(「黄昏のナルシーに出てきた人でほぼ同じ役w)をする
 ゲイバーに向かう。森本はゲイ向けの売春クラブを運営していて、新人を探すべく大木は街を
 遊戈していた。あっさりと同意した古賀は、成沢という老弁護士を相手するが。。。
▼主演・古賀生詞が若くて匂い立つ感じでなかなか良い。成り上がっていく後半はちと苦しいけど、
 それなりに健闘していると思う。
▽大御所の放つ軽量鉄骨ゲイポルノ。行き当たりばったりな感じはするが、多分、小林悟の得意
 分野だろうと思われる青春映画という事もあって難解さは感じない。芸能界に進出し、ビッグになる
 古賀は態度もビッグになってしまい、ある事(これが結構痛々しいので劇場でご確認を)をきっかけ
 に旧知の大木&森本の嫉妬を買う事になる。
▼古賀は二人の姦計に見事にハマる。都内のホテルで老人に跨られる古賀。老人はなんと小林悟
 ご本人! それはともかく、爺さんに犯され苦痛に顔が歪む古賀! そして「 糸冬 」! 
 うおーっ、これから話がどうなるんだと期待高まる時にそれかよ! しかしこれぞ大御所。逆の意味
 で久々に大御所らしいエンドに巡り合えた。やっぱり大御所はこうでなくっちゃ!w

9 :名無シネマさん:2019/03/15(金) 02:04:16.07 ID:tywsWuth

山本竜二『ハッテンバ・ラブ・ストーリー』(ゲイポルノ)※ネタバレあり
▽高校で数学教師をしつつ、都内のハッテンバに向かう竜二。ある夜、ハッテンバと化した
 公園のトイレで、青年・石井基正とハッテンするが石井はそのまま立ち去ってしまう。
 竜二は、名前すら分からない石井の姿を追って彷徨うが、危険の影も迫っていた。。。
▼山本竜二の監督デビュー作。前記の通り、主演も兼ねている。第一回作品としてスタッフ
 も豪華。総指揮は笠井雅弘で、佐藤寿保や瀬々敬久といったピンク四天王の面々も
 友情出演。脚本は五代暁子で、ハイミス(死語)の女教師として出演もしている。
▽一回のハッテンで一目ぼれし、ストーカーとまでいかずに後を追い続ける…という話は、
 ゲイの方にはよくある話なのだろうか。相手の方はむしろさばさばしているというのも。
▼個人的には、女性のメイクをした浣腸マニアと思しき山科薫が出てきたのが嬉しいw あと、
 新宿の幻のゲイ映画館・シアターミラ(ググっても情報が無い(^^;)が観られたのも良かった。
 成人館でよく見られる光景の中で、竜二と石井が再会するシーンはなかなか良い。
▽山科薫のメイクもすごいが、池島ゆたかのメイクもドラキュラのようでスゴイ。

10 :名無シネマさん:2019/03/17(日) 08:51:04.93 ID:pHLjKquA

荒木太郎はもう映画は撮らないのか?
自粛してるのか?

11 :名無シネマさん:2019/03/17(日) 09:44:19.84 ID:0rcFdpyp

エクセスが新作つくるらしいからいっそ荒木太郎を監督に起用すればいいのにな

12 :名無シネマさん:2019/03/17(日) 23:19:44.72 ID:m49Cs3cZ

>>11
荒木作品の世界とエッジの効いたエクセスの作風では合わない気が。。。
もちろん荒木新作は大歓迎なんですけどね(^о^;

13 :名無シネマさん:2019/03/21(木) 09:13:05.07 ID:taM8+78f

>>8
あこがれはいい映画だったね

14 :名無シネマさん:2019/03/21(木) 18:02:00.77 ID:UhXzKHVi

>>13

大昔のベンツが颯爽と鎌倉の街を走って行くのもなかなかいいですw
わりと本気で手に汗握ってたのに、ドロップアウトカウボーイズ兄貴の言う
必殺技「起承転」が炸裂するのが残念ですw

あと、(資料見る限り)純然たる大蔵作品なのに、オーピー映画の後に何故か
昔のENKプロモーションのオープニングが出てくるのも本当に謎ですw

15 :名無シネマさん:2019/03/22(金) 22:04:23.46 ID:1JFZjVrZ

次のオーピーの新作
和田美沙が主演というのが気になるな
いつも脱ぎ要員3番手になのに
主演なんて初めてじゃないのか?

16 :名無シネマさん:2019/03/22(金) 22:43:40.87 ID:ykhnJaGb

>>15
岬の兄妹で主演しているよ

17 :名無シネマさん:2019/03/22(金) 23:17:56.05 ID:sM8HytN5

岬の兄妹観てきたけど俺には合わなかったなぁ
でも和田光沙はすごくよかったよ

18 :名無シネマさん:2019/03/22(金) 23:20:11.93 ID:sM8HytN5

てか後藤大輔が監督なんだね
相当久々だよなぁ
これは観ねばなるまいか

19 :名無シネマさん:2019/03/23(土) 20:19:00.21 ID:VRcLeZ6H

後藤大輔のような人って、どうやって生活してるんだろ。もう還暦でしょ。

22 :名無シネマさん:2019/03/27(水) 00:11:58.72 ID:/uyApaFv

友松監督復帰しないかな

21 :名無シネマさん:2019/03/25(月) 03:42:20.57 ID:UnXGBoVe

渡邊元嗣&増田貴彦『快感ヒロイン ぷるるん捜査線』
▽スポンサー父さんで打ち切りになった少女向け特撮の「幻の最終回」(のDVD)のために、
 松本から家出して東京にやってきたヒロイン(如月ルイ)。そのDVDを入手するべくとある公園で
 待っていると、彼女を連れ戻すべく探偵・真島雄二(ケイチャン)が現われる。如月ルイとケイチャン
 が揉めていると、頭から血を流した河田(津田篤!)が現われる。。。如月ルイに渡すはずのDVD
 を、何者かに奪われたというのだった。。。
▼前作がやや力不足に感じられたが、今回は渡邊元嗣の世界が大炸裂。やはり、渡邉元嗣は
 こうでなくっちゃ! な作品。打ち切りになった特撮の(未放送の)最終回を追い求める、という微妙
 にこっちの琴線に触れるストーリー(「感動映画」ではない)。
▽何となく辛島美登里を思わせるような如月ルイ。前作から引き続きの登板だが、こちらの方は実に
 冴えていていい。ポスターではやや派手な恰好(苦笑)だが、作中ではDVDを追い求める一途な
 女性を演じている。
▼そして、もう一人の主人公はケイチャン。ここ最近のピンク映画に結構出ている印象だったけど、
 この作品で強烈な印象に残った。なかなか目立つ演技が、この作品にマッチしていていい。
▽この話のキーポイントである美咲結衣もなかなか。彼女の人生みたいな俳優が、ほんとにたくさん
 いるんだろうな。。。というセンチメンタルな気分にさせてくれる(まあ、彼女の「第二の人生」の方が
 堅実なんだけどね(^^;)。本当の笑いあり、涙あり、のきっちりした娯楽映画になっていて良い。
▼興を削ぎたくないので詳述しないけど、小滝正大や桜ちなみもいいぞ。
▽LINE(みたいなもんw)の画面がお手製なのがいい。美咲の治療院の中も、いい意味でナベツグ
 作品のチープな世界に忠実でグー。

20 :名無シネマさん:2019/03/23(土) 21:01:19.12 ID:wlcZ3quL

>>17

一時期、竹洞組の常連だった松浦祐也も主演ですね。
ちょっとピンク映画にありそうでありえない(自主規制に引っ掛かっちゃう)
テーマでもあるので、期待してもうちょっと待ちます。

23 :名無シネマさん:2019/03/27(水) 23:41:45.41 ID:Xa5DA02t

so my love hotel酷いな
立ち見だから見るのやめたって人に共感
あんなもん座ってないとみてらんねえわ

24 :名無シネマさん:2019/03/29(金) 14:19:13.53 ID:mYVsz2Li

後藤大輔の新作見た
とんでもないカルト作品だった

25 :名無シネマさん:2019/03/31(日) 00:28:05.55 ID:lD5GsyOc

悪口星人か

26 :名無シネマさん:2019/03/31(日) 01:06:21.89 ID:toZh31vn

陽太アニキが一般へシフトしている隙間をケイチャンが埋めて来ているか

27 :名無シネマさん:2019/03/31(日) 09:25:37.29 ID:z474279I

新田栄『和風コンパニオン 絶頂露天風呂』
▽OLを辞めて本当の自分を探すため()伊豆を旅行する柿沼ゆう子。伊豆長岡にやってくるが、
 いきなり林由美香と久須美欽一の痴態を目撃。それでも柿沼はケロッと納得するが、宿泊先の
 ホテル一條に着くと、先程の二人が出迎えたのだ。
▼新田栄のゆるい温泉ピンク映画。柿沼ゆう子、林由美香(アラレちゃんメガネがバッチグーw)、
 篠原さゆり、と出演する女優は結構盤石。若いコンパニオンが見つからない久須美欽一に対して、
 自分がコンパニオンを務める事を志願する柿沼。それもスゴイが、超過剰なピンクサービスも
 あっさりとこなす。OLをする前はフーゾクに勤めていたから、こういうのは平気なんだって(^^;
▽悪女、あるいはナイーヴな役が多い篠原さゆりは、伊豆長岡を元カレと家出同然に飛びだして
 東京で美容師を目指すも挫折して帰ってくる女性。なんと柿沼は篠原が勤めていた美容室の常連。
 (゚∀゚)アヒャヒャ 友人同然の柿沼に誘われて彼女もピンクコンパニオンになるが、心なしか篠原の
 方がサービスが堂に入ってると思う(^^;
▼新田栄のありがちな温泉ピンク映画に見えて、男優陣も結構充実。実質的に林由美香との濡れ場
 要員になかみつせいじ。ボストンバッグに大人の玩具を詰め込んでやってくる変態さん。
▽その一方で、新田栄監督をはじめとして、スタッフの内トラも充実w 今回はキャストのみの丘尚輝こと
 岡輝男も出演(脚本は夏季忍=久須美欽一)。竹洞哲也も出てくる。女体盛りを堪能する新田栄監督
 たちが結構本気で楽しんでる感じがする(^^;
▼全体的にゆる〜い温泉人情映画。ご都合主義や強引なショートカットが炸裂しても、全然怒る気にも
 ならないユルユルさ。力を抜いて椅子にベッタリと座って観ると気分がよくなってくるw

28 :名無シネマさん:2019/03/31(日) 10:20:30.79 ID:G7Ahv44p

>>22
たしかに

29 :名無シネマさん:2019/03/31(日) 11:51:00.82 ID:z474279I

山崎邦紀『ナマ本番 淫乱巨乳』
▽1994年当時、先端を行っていたであろう「テレビ電話」をフル活用した作品。テレビ電話を
 使ってデリヘルを行なっている姫ノ木杏奈・摩子・辻かりんの三人組。姫ノ木杏奈はラビアに
 ピアスを装着し、辻かりんは左腕にタトゥーを装備。むむむ。ノーマルな摩子がこの店の実質
 オーナーらしく、如何にも人のよさそうな甲斐太郎のオーダーを受ける。だが、ホテルに現われた
 甲斐太郎はグラサン姿の怖いおじさんそのもの。案の定、摩子をレイプしてみかじめを要求する。
▼三人とも美人揃いなのだが、うち二人はピアスやタトゥといった身体改造を施しており、
 なんだかなぁ…といった感じ。姫ノ木杏奈は、作中でピアスを二個に増やしていて、その作業も
 丹念に描いている。ただ、タトゥを施している辻かりんもそうなのだが、やっぱりそういう事をして
 いる事もあって(苦笑)、肚が据わっており甲斐太郎の脅威にも動揺しない。
▽とはいえ、三人の中ではノーマルな摩子が一番いいかな、とw リーダー格でアグレッシブだが、
 その一方で甲斐太郎には本気でビビるというメリハリのあるキャラクター。出番が少なめが残念。
▼男優ではやっぱり甲斐太郎。人のよさそうなオッサンに見えて実は筋者そのものという役柄で、
 摩子同様に役柄の広さが感じられて(・∀・)イイ! ほかに荒木太郎、樹かずが出演。
▽三人組が甲斐太郎をいかに退散させるか、が表のテーマとしたら、姫ノ木や辻に象徴されるように、
 身体改造がいわば裏テーマ。姫ノ木のピアスに甲斐太郎が「常識人」の反応を示すところが
 面白いけど、表と裏のテーマが合流しない感じ。とはいえ、その分、それなりに痛快感もあって
 (予想は早々についちゃったけどw)それはそれで悪くない気もする。

30 :名無シネマさん:2019/03/31(日) 13:49:20.01 ID:5kmBeZ4a

甲斐太郎出演作って本当に探しにくくて困る

31 :名無シネマさん:2019/03/31(日) 14:45:18.90 ID:z474279I

>>30
動画販売サイトだと男優は記載が省略されちゃう事もありますから。。。
甲斐太郎は、主に90年代の旦々舎(浜野佐知、山崎邦紀)作品に結構出てきます。

32 :名無シネマさん:2019/04/01(月) 05:20:35.45 ID:CGMFB+zX

>>28
2014「緊縛絵師の甘美なる宴」が直近だね
ストリーミングはあるけど
ダウンロード配信はないみたいだし

33 :名無シネマさん:2019/04/01(月) 19:59:24.47 ID:QVzjkjUP

浜野佐知『老人の性 若妻生贄』
▽雨の中、公園の東屋でゲートボールに興じる久須美欽一&甲斐太郎。だが、それは表の顔
 であり、彼らはゲートボールゲッターズと称して、世に蔓延るいけすかない女どもを輪姦して
 いたのだ。二人からゲートボールの誘いに応じた栗原良は、息子の高飛車な嫁(沢田杏奈)に
 毛嫌いされていた。。。
▼ 浜 野 佐 知 す げ え ! な一本。どう考えてもフェミニストの浜野監督と対極にいる
 ような犯罪者の映画をつくってしまうところに、職業映画監督としての凄味を感じる。このへん、
 もっと評価されていいはずなんだけどなあ(´・ω・`) ある意味山田洋次を超えてるかもよ。
▽キャストも盤石。ヒロインの沢田杏奈は工藤静香を思わせる美人で、夫(荒木太郎)との
 セックスの時は完全装備w セカンドの青木こずえ、サードの桃井桜子も容姿はもちろん、演技
 も一流。ゲートボールに興じる久須美&甲斐をディスる二人はなかなか良いw
▼ゲスの極みな久須美&甲斐もいいけど、老けメイクの栗原良も注目。老けメイクが過剰とは
 いえ、家庭不和からドロップアウトするか否か苦悩する所なんかは絶品。
▽沢田杏奈の夫である荒木太郎は本筋に絡んでこないが、見事に沢田に尻に敷かれてしまって
 いるダンナを好演。そして、この人、眼鏡を取ると本当に荒木一郎みたいになる。

34 :名無シネマさん:2019/04/02(火) 08:47:09.91 ID:P/0Xeqxe

僕は脚本家ゴッコをしているおじさんです

35 :名無シネマさん:2019/04/02(火) 10:40:34.46 ID:GCaO4YPS

ピンクの脚本家なんて皆さんそんなもんですよね
マトモなのは岡輝男くらいでしょ

36 :名無シネマさん:2019/04/02(火) 10:49:27.78 ID:V9CutyP1

西田直子は寿引退したのかな。

37 :名無シネマさん:2019/04/02(火) 13:36:07.41 ID:lCYSbSTn

一回でも映画化されれば脚本家
それともスレちか誤爆?

38 :名無シネマさん:2019/04/02(火) 15:41:28.47 ID:/CXxi17E

「ブス」でお馴染み悪口女王(星人)が母親とは傑作

39 :名無シネマさん:2019/04/02(火) 17:35:26.77 ID:epy4sQQw

>>35 復活して欲しいですね〜

41 :名無シネマさん:2019/04/03(水) 19:04:36.22 ID:ZwVqtCwP

>>40
小林悟作品みたいにまだなーんも終わってないのに「糸冬」とかねw

あと、勝利一作品で『義母と教師 教え子の部屋で』という、ヒロインが
日本語の不自由な中国人女性が義母で、何故か売れっ子の官能小説家でもある、
という訳の分からん作品もありました。明らかにカタコトなのに、大慌てで締切間近の
官能小説を書くというスゴイ設定で。。。
ご都合主義というよりは、短時間に色んな大人の事情が絡みまくってこうなっちゃったの
かな…という。

47 :名無シネマさん:2019/04/07(日) 14:28:14.62 ID:sK60ssZt

>>46
緻密なストーリーを期待するとガッカリくると思います。
何分、50〜70分で仕上げるし、予算も雀の涙だし、訳の分からない主演新人主義だし。。。ピンクでミステリーは結構キツイのかも。
それでもサトウトシキの『愛欲温泉 美肌のぬめり』はおすすめ。歌舞伎の
公演みたいな、大きなストーリーを部分的に切り取ったような作品なんですが、
ピンク映画の弱点をきっちり計算に入れた上で作ってあるので面白い
(これはミステリーじゃなくて、純粋なサスペンス映画なんですね)。
ラストの、葉月蛍の歌う演歌が本当に泣けてくる。

51 :名無シネマさん:2019/04/08(月) 08:47:25.44 ID:38BlIAYF

>>50
『雪子さんの足音』ですね。山崎ハコも出てるのか。
脚本はおなじみの山崎邦紀。

静岡の先行上映を忘れてたorz
さて、観に行けるだろうか。。。(´・ω・`)

53 :名無シネマさん:2019/04/08(月) 20:30:49.05 ID:38BlIAYF

今岡信治の年収が70万で妻の病床手当が頼りと読んで『シナリオ』を久々に購入(苦笑)

60 :名無シネマさん:2019/04/11(木) 15:51:24.73 ID:QgcoL3es

大門通『不倫妻 密猟名器』※ネタバレあり
▽1998年製作。「銀行屋」から貸し渋り・貸しはがしに遭い、蒲田の町工場を倒産させてしまった
 久須美欽一・相川かおり夫婦。高○生の娘・麻生みゅうと共に家族が一致団結(※性的な意味で)
 して、銀行屋に奪い取られたマイホームを取り戻すべく復讐を開始する!
▼相川かおりはスレンダーな身体つきで、性格もちょっとキツめ(劇中設定です念のため)。
 でもいわゆる「社長夫人」とは違う、零細企業社長の妻という感じで、これはこれで何とも言えない
 色っぽさを感じさせる(苦笑)。久須美欽一とはなんか一致してる感じもして、結構リアリティがあるw
▽ストーリーに出てこない相川かおりの同僚に中村京子。相川とは逆に成績不振で、相川に
 馬鹿にされる始末(汗)。ベテランという事もあってか、演技はうまく、いじけたセリフがいい。
 実質濡れ場要員なのだが、後述のなかみつせいじとの情交は絶品。そして、絶妙な距離で
 相川に悪意を発露したり、と結構活躍してくれる。
▼蒲田の町工場を潰してしまった久須美欽一。どっちかというと、債務者を追い詰める役の方が
 多い気がするけど(苦笑)、ここでは債務者。飯場から逃げ出し、相川の下に逃げ込むが、
 そこに債務回収専門の弁護士なかみつせいじが襲来。なかみつは債務者(とその家族)に
 凌辱の限りを尽くす無法弁護士(←おいおい)。案の定、久須美が隠れている側で相川を嬲る。
 なかみつのアタッシェケースには女を泣かせる大人の玩具がギッシリ(笑)、それで相川を責
 めるなかみつ。名乗り出られず、歯ぎしりして自分の妻が凌辱されるのを見つめる久須美欽一。
 まさに絵に描いたようなNTRシーン。エクセスポルノの本領発揮だ。
▽久須美・相川一家の下品なまでのバイタリティに驚かされる事必至。春を迎えて挫けそうに
 なってる若い人に観て欲しい一本です。

66 :名無シネマさん:2019/04/13(土) 09:35:11.50 ID:0CzZooM+

>>65
今のところこれが代表作っぽいです
https://www.dmm.co.jp/digital/nikkatsu/-/detail/=/cid=174okuram00487/

95 :名無シネマさん:2019/05/02(木) 21:36:18.36 ID:KFIxDTcA

ピンク映画で脱pnシーンのある作品ってありますか?
実物が登場するしないは問わずでですが

145 :名無シネマさん:2019/05/07(火) 19:25:30.88 ID:+JdvluNr

ピンク映画というジャンルを若松孝二がはじめて、若松孝二が育て若松孝二が確立したとでもいうなら話は別だけど
実際問題そんなわけないんだから

きみが気に入らないことを若松孝二を引き合いに出して非難するのはお門違いというか卑怯じゃねーの?

ようはきみがどう思うか、どうするかの問題だろ
若松孝二関係ねーよな

そんでもって別にきみはそこまでピンク映画に普段からお金落としてるわけじゃないんでしょ?
毎週毎週ピンク映画を観に行ってるけど最近のピンク映画はだめだ、若松孝二の志を失っている
とか憂いてるわけじゃないんでしょ?
だったらきみが避ければいいんじゃないの?
ピンク映画について考えなくてもきみの生活は良くも悪くもならないよ
気にしないで生きて行けよ

世の中にはピンク映画好きで観に行ってる人もいるんだしさ
そういう人たちからしたらきみは迷惑以外の何者でもないよ
きみの知らないところで起きている楽しそうなことは
別にきみに対する当てつけとか嫌がらせで起きてるわけじゃないの
ただそれはそれとして起きてるだけなの
だからきみは気にしないできみにあった楽しそうなことを探せばいいの

191 :名無シネマさん:2019/05/20(月) 11:03:39.80 ID:pLHoV2hK

>>189
そうか、フィルム上映館でないと上映できない
ということは金沢の駅前シネマとかごく少数でしかやれる可能性もないと
その上フィルムの劣化もあって難しいと
なるほどなぁ
そもそもニューセレクトがやめたあと洋ピンの配給元もないだろうしねぇ

214 :名無シネマさん:2019/05/23(木) 21:25:24.74 ID:QMpddXXS

関根和美『痴漢電車 即乗りOKスケベ妻』※ネタバレ全開
▽満員の電車内で痴漢された風間今日子は、その犯人がヒロイン・冴月夕の夫・樹かずである、
 と冴月を詰る。樹かずは会社でたまごっち(←古い)に対抗して「おさわりっち」を開発中orz 
 夫を痴漢扱いされて怒った冴月は、濡れ衣を晴らすべく自ら電車に乗り込むが、そこではなか
 みつせいじと白井ゆかりが痴漢の真っ最中w なかみつは白井をホテルに導く事に成功するが、
 白井に熟練の手コキでいかされて逆転負け。 そ れ は さ て お き 、風間と冴月の対立は
 ヒートアップ。風間今日子の夫・山本清彦(風間今日子の尻を撫でる時のスケベ顔がたまらない)
 の提案で、同じ電車の同じ時間帯に風間と冴月に乗り込み、実際に樹が痴漢するか否かを
 確かめる事になった。現場に樹は現れず、一応、冴月の勝利(←へ?)。だが、冴月は電車で痴漢
 の味を覚えてしまった。。。話の全部を書いちゃったじゃないか(´・ω・`)
▼痴漢の濡れ衣という結構シリアスなテーマなのだが、関根和美作品らしい微妙なほんわか
 ムードが漂う激ユルなサスペンスとなっている。リハビリテーションズが熱唱する、エンディング
 のヤケクソ気味な歌がたまらない。
▽『新妻 昼下がりの男狂い』と同じ冴月汐。恐らく監督が書いたであろうベタなべらんめえ口調が結構
 板に付いている。そして、『新妻-』同様、さりげなく悪意を発露する。
▼同じく風間今日子。あっちは濡れ場要員だが、こちらでは結構重要な役。冴月相手に啖呵を
 切るシーンはビックリw
▽争点の樹かずは脚本にも参加しているのだが、どれぐらいの意味があったのかよく分からない。
▼電車内のエキストラが、吉田祐建、飯島大介、岡田謙一郎と豪華な布陣。しかし、あくまでも
 エキストラに留まってしまうのが残念。

300 :名無シネマさん:2019/08/03(土) 14:18:58.51 ID:gofI/+So

シネロマンで「痴漢透明人間パート3 ワイセツ?」を全く期待せずに観たのだが、あまりの素晴らしさに劇場で拍手しそうになった。主演の久須美護のふざけたキャラクターが透明人間になってやりたい放題。ハチャメチャコメディーポルノ2000点満点!
監督の関孝二、現在107歳!
全てが最高!大満足!

480件をまとめました。
最新情報はこちら